当協会は鉄道の運転業務に関する事業を行い、鉄道輸送の安全性、安定性の確保、サービスの向上などに寄与してまいります。

  • 今月
  • 先月
PICK UP! 毎年行われる、運転協会誌の表紙写真コンテストより、会員様よりご応募いただいた作品の中から、厳選した作品を掲載しております。

ニュース & トピックス

電子図書館へ
お問い合わせメールフォームへ

協会誌最新案内

協会誌最新案内
運転協会誌3月号
(No.741号)
2021年3月1日発行
B5/56p

運転士養成特集

今月号は運転士養成特集として、各社の動力車操縦者運転免許取得に向けた養成教育についてご執筆をいただきました。動力車操縦者運転免許を取得するためには適性検査に合格したのち、国土交通省により年2回実施される『動力車操縦者試験(国家試験・筆記)』を各地方運輸局で直接受験する方法と、国土交通省から認可を受けた動力車操縦者指定養成所(JRや大手民鉄等)に入所して、一定期間の講習過程を終了し卒業試験(学科)に合格することで『国家試験・筆記』が免除される方法があります。学科試験合格後は技能講習に進んでいくわけですが、本誌では各社の動力車操縦者養成所における、コロナ禍の今までとは違った3密を避け、定期的な換気及び除菌を徹底した新たな養成教育の取組み状況をご紹介いただきました。各社それぞれの工夫された取組みを、今後の養成教育の参考にしていただければ幸いです。