当協会は鉄道の運転業務に関する事業を行い、鉄道輸送の安全性、安定性の確保、サービスの向上などに寄与してまいります。

  • 今月
  • 先月
PICK UP! 毎年行われる、運転協会誌の表紙写真コンテストより、会員様よりご応募いただいた作品の中から、厳選した作品を掲載しております。

ニュース & トピックス

電子図書館へ
お問い合わせメールフォームへ

協会誌最新案内

協会誌最新案内
運転協会誌5月号
(No.743号)
2021年5月1日発行
B5/56p

乗務員の睡眠特集

今月号は、安全運行に関わる乗務員の睡眠について特集いたしました。睡眠不足や質の低下が日中の眠気の発生につながっていることは各種の研究で分かっていて、鉄道の乗務員は早朝・深夜の乗務や泊まり勤務を採用していることもあり、生活のリズムが乱れやすく、乗務中の眠気に影響を及ぼすことが確認されています。眠気対策は重要かつ切実な永遠の課題であり、そのため各社では睡眠改善インストラクターを養成し、机上での教育だけではなく睡眠の質を高めるための環境を整えたり、休憩時間中に仮眠をとれる設備を設けたりと、科学的な根拠に基づいた取組みをご紹介いただいております。最近では保安装置などの設備も整い、居眠りによる重大事故の発生までには至っておりませんが、今回ご紹介いただきました各社の取組みをぜひ参考にしていただき、事故防止に役立てていただければ幸いです。