当協会は鉄道の運転業務に関する事業を行い、鉄道輸送の安全性、安定性の確保、サービスの向上などに寄与してまいります。

  • 今月
  • 先月
PICK UP! 毎年行われる、運転協会誌の表紙写真コンテストより、会員様よりご応募いただいた作品の中から、厳選した作品を掲載しております。

ニュース & トピックス

電子図書館へ
お問い合わせメールフォームへ

協会誌最新案内

協会誌最新案内
運転協会誌12月号
(No.750号)
2021年12月1日発行
B5/56p

自然災害特集

今月号は、昨年に引き続き甚大化する自然災害について、大きな被害を受けられました各鉄道事業者に、その際の状況と復旧に向けての取組みについてご披露いただきました。台風による浸水・土砂崩壊等による被害、同じ場所に停滞する線状降水帯による被害、地震による被害等々、目を見張るような被害状況とその中でできる限りの運行確保に努め、一日でも早い復旧活動にご尽力されているご努力は並々ならぬものとお察しするところですし、その経験によるさまざまな対策を講じていることもご披露いただいています。また、(公財)鉄道総合技術研究所には『気象データから融雪災害の危険度を判定する』と題し、アメダスデータを活用した融雪災害危険度判定方法およびアプリケーションについてご紹介いただいています。
今回は、昨年コロナ禍の中、開催できなかった座談会を、関東の鉄道事業者を中心に運行管理担当者の皆様にお集まりいただき『自然災害に備えた運行管理担当者の対策』と題し開催いたしました。
冒頭にも述べましたが、甚大化する自然災害にどう立ち向かい、鉄道事業者としての使命を果たしていくか…各社局の皆様の参考になれば幸いです。