当協会は鉄道の運転業務に関する事業を行い、鉄道輸送の安全性、安定性の確保、サービスの向上などに寄与してまいります。

  • 今月
  • 先月
PICK UP! 毎年行われる、運転協会誌の表紙写真コンテストより、会員様よりご応募いただいた作品の中から、厳選した作品を掲載しております。

ニュース & トピックス

電子図書館へ
お問い合わせメールフォームへ

協会誌最新案内

協会誌最新案内
運転協会誌6月号
(No.744号)
2021年6月1日発行
B5/56p

ダイヤ改正特集

今月号は、本年春のダイヤ改正にスポットを当て特集といたしました。大きな特徴といたしましては、2020年のオリンピック・パラリンピック輸送を意識したダイヤから、緊急事態宣言が発令され通勤ラッシュの密を避ける対策として、テレワークや時差出勤などの取組みを始める企業が増え、輸送実態が大きく変化いたしました。今までのダイヤ改正と言えば、混雑緩和を目的とした列車増発や遅延防止対策といったサービスの向上を主としたものでしたが、本年の改正は混雑の平準化及び生産性の向上に趣を置いた改正へと大きな変化が見て取れます。今後も少子高齢化が進み、生産年齢人口の減少やテレワークなど、ライフスタイルももっと多様になることと思われます。これからのダイヤ改正に求められることは、相互直通運転等によるさらなる広域ネットワークの充実や、輸送需要に見合ったダイヤをスピード感をもって対応することではないかと感じました。今回はそのような点を考慮した各社の苦心作をご披露いただいておりますので、今後の参考にしていただければ幸いです。また、本年1月号から連載してきました特別企画FM NACK5の鉄道好きラジオパーソナリティーによる執筆企画は、本号をもって終了とさせていただきます。